東光寺【埼玉・桜ツーリング6】

埼玉県,

熊野神社古墳に寄り道した後は、石戸蒲ザクラを見に行く。

北へ向かい圏央道を横断して、少し走ったところが目的地。

平日のせいか、駐車場はそれほど混んで無し。駐車場からは民家の間を程よく歩くと、入り口に大きな桜が見えてくる。

東光寺。
源範頼公が開基とされるお寺。
境内にある国指定天然記念物の桜「石戸蒲ザクラ」が有名。
樹種はエドヒガンとヤマザクラの自然雑種で、樹齢は約800年とか。

今回の目的も天然記念物の桜。
入り口にある大きな桜がそうなのかと、パシャリパシャリと撮ってみたけど、実は中にある方が本命の桜。

花びらの付き具合からちょうど見頃だったかも。
桜のイメージはピンクだけど、ここの桜は思ったよりも白い感じ。
根元をよく見るとほとんど2つの木に割れてて、さすがに時代を感じさせる。

スポット情報

東光寺(北本市)

埼玉県北本市石戸宿3-119
観光情報 : 北本市観光協会
(訪問日時 : 2021年3月26日 13時頃)

インスタグラム