東大寺【奈良・鹿さんツーリング20】

奈良県,

春日大社をチラ見したら、奈良公園内を歩いて東大寺まで移動。
奈良公園は思ったよりも広く、春日大社近くの森林が清々しかったり、鹿さんを見ながら歩いていたら、東大寺まで行くのに30分以上かかってしまった。

その鹿さんのお話は次の回にまわすとして、東大寺に入る前に立ちはだかるのが東大寺南大門。
国宝だけあって、今にも崩れそうなくらい古い木造建物。
門内左右には重要文化財である金剛力士像と石造獅子像がにらみをきかせている。

そんな門をくぐり、真っすぐに進むと東大寺。
中門を抜けると広い庭の先に大きな建物が鎮座する。

建物に入ると、目の前にかの有名な大仏様がいらっしゃる。
大仏様は昔、聖武天皇の時代に災害や反乱などの社会不安を仏法の力によって解消しようと造立したもの。

よく昔の人もこんな大きなものを作ったものだと感心する。
大仏様を安置される大仏殿「世界最大の木造建築」とかで、天井が高い。

大仏様のまわりには他にもいくつか仏像があり、一周歩いて見学。
皆さん怖い顔ばかり。
インパクトが大きいので、昔に行った修学旅行の記憶を色鮮やかに蘇らせた。

さて、目的の鹿さんにもご挨拶してこないとね。

スポット情報

東大寺

奈良県奈良市雑司町406-1
観光情報 : 華厳宗大本山 東大寺(東大寺寺務所)
(訪問日時 : 2021年9月21日 11時頃)

インスタグラム