嫗仙の滝【草津・初秋ツーリング11】

, 群馬県

品木ダムを通過して、嫗仙の滝に向かう。
景色が山の中から草津市街地に変わる。
市街地の端の細い道から森の中を進んだ先で駐車場に到着。

ここから滝までは森の中を歩いていく。
時間は夕暮れ、入り口に熊さん注意の看板あって若干尻込み。
宿のチェックイン時間が早いので、間に合うように早足で進む。

遊歩道の序盤は緩やかに降りたり登ったり、しばらく進むと後でまた登るのが大変だろうなと思えるほどの下り坂が続く。
滝の落ちる音が段々と近づいていき、小川のそばまでたどり着いたら目の前に滝が現れた。

森の奥で粛々と流れているのが印象的。
岩が赤く染まっているせいか、マイナスイオンがありそうな不思議な空間にも感じるかも。

一休みしてしばらく眺めていたいところだけど、夕暮れ時なので暗くならないうちに折り返し。

帰りはやはり登りが地獄で、息切らして額から汗を流しながら一歩一歩登っていった。
途中の建屋で一休み。
インナーを1枚減らして、引き続き遊歩道を歩き続ける。

熊さんには出会わなかったけど、この日一番疲れたスポットだった。

スポット情報

嫗仙の滝

群馬県吾妻郡草津町
観光情報 : 湯Love草津(一般社団法人 草津温泉観光協会)
(訪問日時 : 2021年10月2日 16時頃)

インスタグラム