山形鉄道フラワー長井線 宮内駅【山形・うさぎ駅長表敬ツーリング11】

山形県, 鉄道駅

時刻は10時30分、宮内駅に到着。

佇まいは相変わらずののんびりした感じで、待合室を抜けてホームまで普通に入れたりする。
ホームの隅を少し歩くと駅長室がある。

宮内駅の駅長さん。
元々無人駅だったのを2010年8月1日の有人化をきっかけに、縁の深いウサギの駅長さんも勤務することに。
そのウサギさんは同年5月に近隣の高校で生まれた1羽、白ウサギを「もっちぃ」と名付けられた。

という経緯があり、今では10年以上可愛がられている年配のうさぎさん。
以前はふれあえたらしいけど、トラブルがあったとかでおさわり禁止に。

見に行ってみると、駅長さんは子物置の下でお休みの様子。
もう勤務時間始まってるけど、駅長だから誰にも怒られないのかも。

前に来たときは少し痩せてたイメージがあったけど、ちょっと丸くなった感じ。
健康的になったようで、そのまま長生きして欲しいものだね。

…と考えたり室内を見まわしたりしてたけど、その間もずっと動かずおねむだった。

スポット情報

宮内駅

山形県南陽市宮内
観光情報 : 山形鉄道株式会社(山形鉄道株式会社)
(訪問日時 : 2021年5月4日 10時頃)

インスタグラム