清澄寺【房総半島・試し撮りツーリング6】

千葉県,

まるよ西条店で海の幸を満喫した後は、食後の休憩もいとわずに次のスポットへ走りだす。

というのも時間的に養老渓谷まで見に行けるかの瀬戸際なので、スケジュール厳しくまわらないと。

次のスポットは清澄寺。
道順は、国道128号に出て東に進み、県道81号に乗り換え北へ進む。
国道は海岸線沿いで海が間近で見れたけど、県道に入ると山間部を走ることになるので辺りは森ばかり。
そんな果てにたどり着いた。

清澄寺。
日蓮宗の大本山で日蓮宗四霊場の1つの歴史あるお寺。

晴れて気温が上がり過ごしやすくなってきた。
歴史ある荘厳な仁王門を潜って境内に。
境内は開けていてるけど、訪れている人は少ないかも。

本堂を見学して、国指定天然記念物の千年杉を見上げて、奥の方へ向かう。

今回のお目当ての建物がひっそりと佇んでいた。
これは御仏舎利塔で、インド様式の仏教建築物だとか。
山の奥にそびえ立つ真っ白なドーム状の建物で、存在感がすごい。
青空にとっても映える。

前の広場まで行くと海も見え、塔から大仏様が下界を見守られているよう。

そんな日本ではない雰囲気に後ろ髪を引かれながら、またバイクで走り出す。

スポット情報

清澄寺

千葉県鴨川市清澄322-1
観光情報 : 大本山 清澄寺
(訪問日時 : 2021年12月12日 12時頃)

インスタグラム