いちはらクオードの森2【房総半島・試し撮りツーリング11】

公園, 千葉県

いちはらクオードの森の展望台で夕日が落ちるのを確認したら、時刻は16時15分。
17時からのイルミネーションを見るために、ぼちぼち戻りのルートを歩き出す。

戻りのルートは、来た道と違い距離があり傾斜が穏やかな方を選択。
全体的に木々の中の下り坂が続いていく。
登り一辺倒だった来るときよりもだいぶ楽だけど、足元に気を付けながら一歩一歩踏みしめる。

その先にたどり着いたのが、駐車場の上の橋だった。
ここはハイキングコースの入り口だったとこのときに気づいた。

イルミネーション開始までまだ時間があったので、橋の上で暇つぶし。
橋の上から見える車道は、イルミネーションを見に来た車の列がすごいことになっていた。
偶然だけど来るタイミングは良かったかも。

17時直前、会場前で大勢の観客と待ちわびる。
点灯のカウントダウンが開始され、その直後歓声とともに一斉に光が点灯された。

そんな光に彩られた園内を一周する。
展望台に行く時に見た畑のような広場が、今は多くの青い光に包まれている。

トンネル内も派手な空間に様変わりしていたり、いろいろなキャラクターがキラキラしていたり、思ったよりも規模は小さくなかった。

夕闇に包まれた状況だけど、ツーリングの目的である新レンズの本領を発揮するとき。
手持ちながら、パシャリパシャリとブレた写真を増産しながらも、出来のいいものをチョイスしたのがこれらの写真。

それなりに手ごたえを覚え、帰り道を走り出す。

スポット情報

いちはらクオードの森

千葉県市原市柿木台1011
観光情報 : いちはらクオードの森
(訪問日時 : 2021年12月12日 17時頃)

インスタグラム