きみさらずタワー【房総半島・試し撮りツーリング12】

千葉県, 展望施設

いちはらクオードの森でイルミネーションを鑑賞した後は、東京への帰り道。
来た時と同じようにアクアラインを目指す。

とりあえず、ナビを頼りに木更津方面に向かう。
もう辺りは真っ暗で、周りに気を付けながら寂しげな森の中を走り抜ける。

木々のエリアを抜け、市街地に近くなってくると車の数と街の明かりが増えてくる。

若干の渋滞に巻き込まれながらも、本日最後のスポット、きみさらずタワーに到着。
駐車場までの入り口が分かりにくく、一回通り過ぎたけど。

きみさらずタワー。
木更津市にまつわる、日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛(おとたちばなひめ)との悲恋伝説が由来のタワー。
展望台からは木更津市街のみならず、東京湾まで一望でき、東京タワーや横浜ランドマークタワーまで見通せるとか。
日本の夜景100選やちば眺望100景。

ちょうど帰り道に近いところにあったので、夜景スポットとして夜景を撮ってみようかと。

夜になっても思ったよりも寒くは無いけど、風が強くて長くは居られない感じ。
タワーの全景をパシャリと撮ってから一歩一歩登っていく。

吹き付ける風が、登るにつれてさらに強くなる。
登り切ったところは、微妙に揺れる感じもするほど。

夜景はさすが有名所。
展望台としての高さはそれほどでもないけれど、市街地が目の前に感じて、たくさんの街灯がキラキラと輝いているよう。

強風かつ夜景な状況で手持ちは困難なので、どこかカメラを置けるところを探してみると、タワーのコンクリート部分が良さそうな感じ。

試しに撮ってみたら、タワーの揺れにも関わらずなかなか良い感じに。
味を占めていろんな方角からパシャリ。
強風のためあまり長居できず、満足したらすぐに退却。

きみさらずタワー。
最近まで「きさらずタワー」だと勘違いしていたのは内緒。

スポット情報

きみさらずタワー

千葉県木更津市太田2-16
観光情報 : 全国観るなび(公益社団法人日本観光振興協会)
(訪問日時 : 2021年12月12日 18時頃)

インスタグラム