五色沼湖沼群【山形・うさぎ駅長表敬ツーリング17】

湖・沼, 福島県

桜峠の散策を終えたら、引き続き裏磐梯方面へ走る。

桧原湖にたどり着き、ようやく登りも終わりかな。

次の目的地は五色沼。
桧原湖を反時計回りに進むけど、思ったよりも距離がある。
途中で桧原湖が良く見えるところがあるかと思って走ってたけど、なかなか見つからず、五色沼自然探勝路駐車場に到着。

五色沼。
磐梯山の噴火の影響で形成された、裏磐梯にある大小30余りの小湖沼群の総称。
火山性の水質の影響や、植物・藻などにより湖沼群が緑・赤・青などの様々な色彩を見せることが由来。

ちなみに岩手の方にも同名の沼があり、昨年行ってきたのを思い出したり。

散策は、歩きやすい遊歩道が東西に通じていて気軽にハイキングできる。
今回は五色沼自然探勝路の西側からスタート。

柳沼、青沼、るり沼、弁天沼など、遊歩道沿いにある名のある沼を見ながらゆっくり森の中を進んで行く。
ハイキング客も多く、マイナスイオンを浴びながら安心して歩ける感じ。
普段見られないシダ植物もたくさん目について、とっても興味深い。

五色沼の中で一番青いと言われる青沼は、確かにコバルトブルーな感じで幻想的。
瑠璃沼、弁天沼は周りの山々まで見えて見晴らし良し。

しばらく遊歩道を進んでみたけど、日が沈み時間的なことこもあり、みどろ沼で折り返し。

遊歩道は、直線ルートではなく一周できるルートであれば頑張ったかもしれないけどね。

スポット情報

五色沼湖沼群

福島県耶麻郡北塩原村檜原剣ケ峯
観光情報 : 小沼の国 裏磐梯(裏磐梯観光協会)
(訪問日時 : 2021年5月4日 16時頃)

インスタグラム