とりの助 上里店【草津・初秋ツーリング21】

埼玉県, 食事処

引き続き万座ハイウェーを終点まで走り国道144号に合流。

夕暮れで暗くなる中、道を間違え八ッ場ダムまで行ってしまったりしたけど、ナビを確認しながら予定通りの国道406号に戻り進んで行く。

途中で、へそ岩を見て行こうと思って前まで行っていたものの、暗すぎて良く見えず撤退。

引き続き国道406号を夕闇に変わるグラデーションの空を見上げたりしながら高崎市街地へ向かう。

高崎市街地に近づくにつれて、体感温度が暖かくなってくる気がする。車の数も多くなってくるけど。
高崎市街地に入り関越道に乗ろうかと迷ったけど、行けるところまで下道で行ってみようかと国道17号を進む。

そこでたどり着いたのが、ラーメン屋さんのとりの助上里店。
ちょうど夕飯時で食べるところを探していた時に目に入ったのがキッカケ。
究極の鶏白湯ラーメンという看板に釣られてしまった。

店内はそれなりに空いていた。
白湯がイチオシなので、鶏白湯の濃厚鶏そばを注文。
「当店のスープは濃厚に炊きだしているため、体質により身体に変調をきたす場合があります」と注意書きあり。かなりのこだわりを感じる。

運ばれてきたラーメンを食べてみると、スープがとろみがあり、クリーミー具合が久しぶりの白湯ラーメンがしみる。
チャーシューは焼いてあるのに柔らかくとけるよう。
無料のセルフ漬物は珍しく、たくさん頂いた。

満足して温まった体を引き締めて、また帰りの途へ。

結局鶴ヶ島ICまで下道を走り、高速で都内まで帰っていった。

スポット情報

とりの助 上里店

埼玉県児玉郡上里町神保原町2201
観光情報 : 丸鶏醤油ラーメン とりの助(株式会社ウィズリンク)
(訪問日時 : 2021年10月3日 19時頃)

インスタグラム