旧天城トンネル【東伊豆・梅と桜ツーリング17】

トンネル,静岡県

二階滝からさらに奥に進んで行く。

すると舗装された道から砂利道に切り替わり、速度を落として細心の注意を払いながら坂道を登っていく。

ナビで位置を確認しながらまだかまだかと逸りつつ進んで行くと、トンネルが見えてきた。
トンネルの前に広場があったのでそこに止めて眼前で眺めてみた。

車通りもなく山奥にひっそりと佇んでいる。
ここは川端康成の小説「伊豆の踊子」ゆかりのトンネル。
作りや明かりや苔の具合が歴史を感じさせる。

その後トンネルを通ってみると、中は吹き抜ける風が凍えるような寒さだった。
寒いと思ったら隅に氷が出来ていたり。

通過して反対側に出たところも広場になっている。こちらは全体的に影になっていて寒いかも。

トンネルの脇から道が続いていて、登山が出来るのかも。
とりあえず、パシャリと撮って早々に走り出した。

スポット情報

天城山隧道(旧天城トンネル)

静岡県伊豆市湯ヶ島
観光情報 : 伊豆市 観光情報サイト(伊豆市産業振興協議会)
(訪問日時 : 2022年2月27日 13時頃)

インスタグラム